おしゃれカフェでバイトしてる私

フリーになって田舎に引っ越したんで、去年の10月から、土日限定でバイトを始めていました。

生の人間と関わりたいとか、次第に腐っていくメイク道具を使い切ってみたいとか、至極健全な理由です。コーヒー好きでシャイな理系男と職場恋愛を、などと期待もしていたけど、スタッフは全員女性だったんで諦めました(それからたくさんの新人が入ってきたけどそれも全員女性で、最近、男性は取らない方針なのだとウワサで聞いたのでした)。

それは、それは、おしゃれなカフェです。

  • 木とマットな黒スチールパイプを組み合わせたテーブル
  • テーブルごとに違うとりどりの椅子
  • 観葉植物
  • ごつごつしたグラスに
  • ベリースムージー
  • あちこちで聞こえる写真の音
  • お料理を盛り付ける時の合言葉は「映えてるか」
  • 観葉植物
  • 野菜中心のフードメニュー
  • 観葉植物
  • 一眼レフを抱えたカップル
  • 意識高めの交流会
  • (あの類の会って大抵一人がずっとしゃべってるよね)

口コミには「店員のビジュアルレベル高め」ってのがあったみたい。朝礼の時に「高めなビジュアルを維持できるようにがんばりましょーう」って言われたけど、その口コミをした方はきっと私がおやすみの日にいらっしゃったのだろう思い、無視しました。

しかし、あそこにおしゃれなカフェあるって情報、みんなどこから仕入れてくるんだろう。

例の「危険な暑さ」だった三連休。つまり私の三連勤のことだけど、開店してから日が落ちだす時間まで、ずーーーーーっと満席だった。いやいや、危険な暑さだってば(汗)自宅で水風呂が一番だから!!

そして大抵みんな、キレイな格好してくるのよ。

そういう姿を見て、あの方にとって今日は待ちに待った日なのかもなって思い及んで背筋が伸びたりする、わりと真摯な店員だったりするんですけど、あれだよね、連休できたら旅行行くってよく聞くけど、あれ芸能人だけかもしれないね。

「インスタ映えってなにそれ、ウケる!」って小馬鹿にしていた私が、これって映えてんのかなって考えながらサラダをうず高く盛り付けしている。

勝ち負けじゃなく、せっかくキレイにおしゃれして来てくれたんだから喜んでほしいという商売の原点みたいなものを思う。私が提供したドリンクやフード、9割5分の人が写真に収めるからさ。一生残るからさ。一生残んのかよ、ほんと?

中学生の時に作った地方銀行の謎口座に振り込まれているはずの給料、10月から一度も見ていないけど、いくら貯まってるかな。通帳のありか忘れちゃったな。

今週のおすすめ?

ソリティア

睡眠時間を削ってソリティアをやっています。バイブと効果音が心地よくて、色のテーマを変えると電気を消した後もできちゃう(テーマを変えるとホーム画面のアイコンも変わるんだよ、すごい!)。おすすめなような、ご注意くださいなような……。→AppStore