4年目にして

ものを書くのを仕事にして3年経ったわけだけども、ここ数ヶ月スランプ。

そもそも好調だった時期なんてあるのかと言われれば閉口せざるを得ないんだけど、なんだか、なにをしてもうまくいかないんだ。

最近は、読書しても雑誌をペラつかせてもツイッターを眺めても、私はこんな風に書けない、羨ましい、悔しい、恥ずかしい、ごめんなさいと。眠れなくって、Amazonプライムの内村さまぁ~ずを#1から流したら、言葉のプロのアレにやっぱりアレしてしまい。それでもやっぱり楽しくて、ついぞ今日最新話まで到達してしまった。(蛇足だけど、歌丸が亡くなったときの円楽のコメントめちゃめちゃよかったから読んでない方要チェックです!)

長いことお世話になってるクライアントさん。

初めてのお仕事は、彼らが持ってるオウンドメディアの記事をひとつ書くことだった。原稿用紙2枚半くらいの、たったひとつの記事。納品したとき「材料を提供したら、素材を活かす調理をしてくれて、さらにそれをきれいに盛り付けてくれたようだ」と言ってくれたんだよね。

その時は、あーこれがライターの仕事なのか、なくてもいいけどあったら素敵な職業だなっと思ったんだ。

今、盛り付けかた分かんない。

騙し騙し、恐る恐る、人柄よければOK

本当はさ、こんなこと書いてたらクライアントさんもアレなんだよね。アレが良くないもの。そういうアレは言わないのが吉なんだよね、分かっているよ。でも、今思うこと、スランプの只中で書いたらどうなるかなってちょっとチャレンジしてみるんだー。のらりくらりかわして過ごして、少しカスって失礼で。

お笑いのことが好きな自分が好き。
お笑いの事しか考えてないよ、俺は。
本当にお笑いが好きかい?
辞めなきゃ何かが起こるから。

至極単純で、大変厳しいです~大竹様~
(内さまの見過ぎ)

今週のおすすめ

新しいサーバーと
新しいブログ

仕事で簡単なデザインを任せてもらえるようになり、勉強がてらにとWordpressに戻ってきました。“ガワ”づくりは楽しいです。これからもよろしくお願いします。プロフィールページもよろしければご一緒に